日本リーグ・日学連対抗卓球ドリームマッチに野村選手が参加

 

2019.9.2

前期リーグで新人賞を受賞した野村萌選手が、8月31日に千葉で開催された「第8回 日本リーグ・日学連対抗卓球ドリームマッチ」に日本リーグ代表として参加しました。

 

実業団、学生界のトップ同士が戦う当大会。第8回となる今年は、初の試みとして男女混成の対抗団体戦。特別ルールも設定されて、スピーディかつ大胆な試合展開に、会場は大いに盛り上がりました。

 

試合前には地元の子供達との卓球交流会も行われました。「将来、日の丸を背負う選手が数多く育ってほしい」という思いをネーミングに込めたドリームマッチ。野村選手は子供達からたくさんの刺激をもらって戻ってきました。

 

≪野村選手コメント≫

 

今大会は、男女混合チームで団体戦をしました。広い会場に台が1つで、すぐ近くに沢山のお客さんがおり、いつもと違った雰囲気で楽しかったです。結果は勝つことできましたが、すぐに次の大会があるのでまた頑張ります。応援ありがとうございました。

 

≪試合結果≫

 

JTTL公式サイト

 
 

≪ ひとつ前に戻る