浅中DAYの感想文が届きました!

先日(5月19日)に袋井市浅羽中学校の学校イベント『浅中DAY』という講座に参加し、参加した生徒達からの感想文が届きましたので、幾つか抜粋して紹介したいと思います。

  •  『やってできない事はない』とか『やればできる』という話を聞いて、無駄な努力なんてないんだと思いました。だから私もその言葉を信じて『やってみよう』『頑張ろう』と思いました。(中学1年生)
  • 運動部ではないけれど、毎日の生活や勉強の中で、時々くじけそうになっても目標に向かって一生懸命努力する事が大切だと思いました。(中学2年生)
  • いつも『この位でいいか』と甘く妥協していましたが、それは自分の為にはならず、自分を苦労させている事に気づきました。(中学2年生)
  • 今まで中学生で卓球を辞めようと思っていましたが、あんな風になりたいと思いました。高校でも卓球を続けて強くなりたいと思いました。(中学3年生)

今回は、私達にとっても貴重な体験をさせて頂きました。また、この様な素晴らしい感想文を読ませて頂いて、更に私達も頑張らなければと身を引き締める思いです。浅羽中学校ではこの様な活動を何年も続けられているとお聞きし、本当に素晴らしいと思いました。また、私達もその講座に参加できた事を大変嬉しく思います。是非継続していって下さい!     ありがとうございました!(卓球部一同)

≪ ひとつ前に戻る